PR

楽天カードは誰でも作れますか?【取得条件と審査のコツを徹底解説!】

楽天カード

楽天カードは、日本を代表するクレジットカードです。しかし、誰でも作れるのか、疑問に思う方も多いでしょう。

この記事では、楽天カードの申し込みの真実や基本条件、取得の難易度について詳しく解説しています。

無職の方や主婦の方、学生、水商売の方々の取得可能性や、申し込み時の審査の実態、再申し込みのタイミングなど、楽天カードのすべてを明らかにします。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

楽天カードの申込みの真実:誰でも作ることができるのか?

  • 楽天カード:申し込みの基本条件とは?
  • 18歳以上の方が楽天カードを持つためには?
  • 無職、主婦、学生…それぞれの楽天カードの取得可能性
  • 楽天プレミアムカードの取得難易度とは?
  • 水商売の方でも楽天カードは取得可能?

楽天カード:申し込みの基本条件とは?

楽天カードの申し込み条件は、年齢が18歳以上であることのみです。収入や勤務先は問われません。

楽天カードは、年齢が18歳以上であれば誰でも申し込むことができます。収入や勤務先に関する条件は一切ありません。そのため、学生や主婦、フリーターなど、収入が少ない人も申し込むことができます。

ただし、クレジットカードの審査では、申込者の属性や信用情報なども考慮されます。そのため、申し込み後すぐに審査結果が出るわけではないことに注意が必要です。

18歳以上の方が楽天カードを持つためには?

18歳以上の方が楽天カードを持つためには、以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • 年齢が18歳以上であること
  • 高校生ではないこと
  • 安定した収入があること

順に説明します。

 

1. 年齢が18歳以上であること

楽天カードの申し込み条件は「高校生を除く18歳以上の方」です。

つまり、18歳以上であっても高校生の場合は申し込みできません。

2. 高校生ではないこと

楽天カードの申し込み条件は「高校生を除く」と記載されていますが、これはあくまでも高校生は申し込みできないことを意味しています。

高校生でも、家族カードであれば申し込むことができます。

3. 安定した収入があること

楽天カードの審査では、安定した収入があるかどうかが重要な審査基準となります。

アルバイトやパートをしている学生でも、収入が安定していれば審査に通る可能性は十分にあります。

無職、主婦、学生…それぞれの楽天カードの取得可能性

無職、主婦、学生のいずれでも楽天カードの取得は可能です。

楽天カードの申し込み条件は、以下のとおりです。

  • 高校生を除く18歳以上
  • 国内在住

この条件を満たしていれば、無職、主婦、学生のいずれでも申し込みが可能です。

ただし、審査に通過するかどうかは、収入や信用情報など、さまざまな要素によって異なります。

無職の場合

無職の場合は、安定した収入がないことから、審査に通過する難易度は高くなります。

しかし、以下の条件を満たしていれば、審査に通過する可能性は高くなります。

  • 配偶者に安定した収入がある
  • 預貯金が多い
  • 過去にクレジットカードの利用実績がある

主婦の場合

主婦の場合は、パート・アルバイトで働いている場合と、専業主婦の場合で審査の難易度が異なります。

パート・アルバイトで働いている場合は、勤続年数や収入額が審査の判断材料となります。

専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があるかどうかが審査の判断材料となります。

学生の場合

学生の場合は、アルバイトや学業で得られる収入が審査の判断材料となります。

また、学生向けのクレジットカードであれば、審査に通過する難易度は比較的低くなります。

楽天カードは、年会費無料のクレジットカードであり、ポイント還元率も高いのが特徴です。

楽天プレミアムカードの取得難易度とは?

楽天プレミアムカードの取得難易度は、他社のゴールドカードと比べると比較的低いと言えます。

楽天プレミアムカードは、年会費1万円のゴールドカードです。一般的なゴールドカードの取得難易度は、年収500万円以上が目安と言われています。

しかし、楽天プレミアムカードは、楽天カードの利用実績や、楽天サービスの利用状況なども審査の対象となるため、年収が低くても取得できる可能性があります。

審査基準

楽天プレミアムカードの審査基準は、以下のとおりです。

  • 年齢:20歳以上
  • 安定した収入
  • 良好なクレジットヒストリー
  • 楽天カードの利用実績
  • 楽天サービスの利用状況

審査通過率

楽天プレミアムカードの審査通過率は、公表されていません。しかし、楽天カードの公式サイトによると、楽天カードの申込者の約80%が審査通過しているとのことです。

そのため、楽天カードをすでに持っている場合は、楽天プレミアムカードの審査通過率も高くなると考えられます。

水商売の方でも楽天カードは取得可能?

水商売の方でも、楽天カードは取得可能です。

楽天カードは、流通系クレジットカードに分類されます。流通系クレジットカードは、一般的なクレジットカードに比べて審査基準が緩い傾向があります。

そのため、水商売の方でも、継続した収入があることさえあれば、取得できる可能性は十分にあります。

楽天カード審査の裏側:落ちる理由とその対処法

  • 楽天カードの審査実態:ゆるいのか、厳しいのか?
  • 楽天カードの審査に落ちた際の問い合わせ方法
  • 楽天カードの審査基準は非公開
  • 楽天カード:審査落ちの主な理由と再申し込みのポイント

楽天カードの審査実態:ゆるいのか、厳しいのか?

一般的なクレジットカードと比べると、楽天カードの審査は比較的ゆるいと言われています。

多くの方が楽天カードの審査に通過できますが、次のような方は落ちる可能性が高いです。

  • 金融事故を起こしている
  • 収入が不安定である
  • 勤務先や住所の変更を繰り返している
  • 虚偽の申告をしている

金融事故を起こしていたり、収入が不安定だったりすると、審査に落ちる可能性は高くなります。

しかし、一般的なクレジットカードと比べると、楽天カードの審査は比較的ゆるいと言えるでしょう。

楽天カードの審査に落ちた際の問い合わせ方法

楽天カードの審査に落ちた場合、審査結果の連絡メールに記載されている「カード申込専用ダイヤル」に電話することで、審査に落ちた原因を問い合わせることができます。

問い合わせの際は、申込者本人であることを確認するために、本人確認書類の提示を求められる場合があります。

また楽天カードの審査に落ちた原因は、具体的に教えてもらえるとは限りません。

再申し込みの時期の目安は、カード会社によって異なりますが、一般的には半年程度と言われています。

楽天カードの審査基準は非公開

楽天カードの審査基準は非公開ですが、一般的なクレジットカードの審査基準を踏まえると、以下の3つのポイントが重要と考えられます。

信用情報の確認

クレジットカードの利用履歴や、過去に金融事故を起こしたことがあるかどうかがチェックされます。

過去に延滞や債務整理などの金融事故を起こしている場合は、審査に落ちる可能性が高くなります。

収入情報の確認

クレジットカードの利用料金の支払い能力があるかどうかがチェックされます。正社員であれば、年収や勤続年数などが判断材料となります。

アルバイトやパートでも、安定した収入がある場合は審査に通る可能性があります。

その他

家族構成や職業、居住形態なども審査の対象となる場合があります。

これらのポイントを踏まえると、楽天カードの審査は、信用情報や収入情報を中心に総合的に判断されると言えるでしょう。

楽天カード:再申し込みのタイミング

楽天カードの再申し込みのタイミングは、一般的に半年程度が目安と言われています。これは、信用情報機関に記録されているカード会社の照会情報が半年で消滅するためです。

カード会社は、信用情報機関から照会した情報をもとに審査を行います。

そのため、再申し込みの際には、半年程度の期間を空けることで、カード会社に信用情報が更新され、再審査の際に有利になる可能性があります。

審査に落ちた原因を改善せずに再申し込みをしても、再び落ちる可能性が高いです。また、申込内容に虚偽や誤りがあると、審査に落ちるだけでなく、信用情報に傷がつく可能性もあります。

再申し込みの際は、これらの点に注意して、慎重に行うようにしましょう。

楽天カードは誰でも作れますか:まとめ

楽天カードの取得は、一見簡単そうに見えますが、審査基準は複雑です。

無職や学生、主婦の方でも取得可能ですが、審査に落ちる理由や対処法、再申し込みのタイミングなど、知っておくべきポイントは多いです。

この記事では、楽天カードの取得に関する疑問や不安を解消し、よりスムーズにカードを手に入れるための知識を、わかりやすく解説しました。

楽天カードの取得を考えている方は、この情報を参考にして、審査に通過してカードを手に入れてください。

【関連記事】

任意整理中でも楽天カードが作れた!噂の真相と審査のポイントを徹底解説

【楽天カード】審査落ちメールが届いた!【再申込みのポイントを解説】

年金受給者のためのイオンカード完全ガイド:審査、限度額、キャッシングについて

【楽天カード】スーパーホワイトだから、審査に落ちる!【実は対策あります】

コメント