PR

【楽天カード】審査落ちメールが届いた!【再申込みのポイントを解説】

楽天カード

楽天カードの審査が気になっている方へ。

この記事では、楽天カードから審査落ちのメールが届いた場合の、再申し込みのポイントを詳しく解説しています。

また、実際の審査基準や難易度についても触れていきます。楽天カードの審査に関する疑問をこの記事で解決しましょう。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

【楽天カード】審査落ちメールが届いた!【再申込みのポイントを解説】

  • 楽天カードの審査結果:メールは何時間後に届くの?
  • 楽天カードの審査:通知内容の違い
  • 楽天カードの審査の難易度
  • 【楽天カード】審査結果を確認する2つの方法

楽天カードの審査結果:メールは何時間後に届くの?

一般的に、楽天カードの審査結果は申し込み後24〜48時間以内にメールで通知されます。

しかし、申し込み内容や楽天カードの審査状況により、これが前後する場合があります。

  1. 機械審査
  2. 人による審査

機械審査は、申込者の属性情報(年齢、勤務先、年収など)や信用情報に基づいて行われ、通常数時間以内に完了します。

機械審査で審査通過となった場合、人による審査が行われます。人による審査は、機械審査で判定できない項目(過去の延滞歴や取引内容など)を審査し、最終的な審査結果を決定します。

人による審査は、通常1日以内に完了します。

したがって、楽天カードの審査結果は、通常最短24時間以内にメールで届くことになります。

ただし、以下の場合には審査結果の到着が遅れる可能性があります。

  • 申込みが集中している場合
  • 提出書類に不備がある場合
  • 過去に信用情報に問題がある場合

また、土日や祝日を挟む場合も、審査結果の到着が遅れる可能性があります。

楽天カードの審査:通知内容の違い

楽天カードの審査落ちと合格のメール内容には、以下の2つの大きな違いがあります。

審査落ちの場合は「審査結果のお知らせ」、合格の場合は「楽天カードのご入会手続きのご案内」となっています。

審査落ちメールの「審査結果」には、「お申し込みいただいたカードは、審査の結果、ご入会をお断りさせていただくこととなりました。」と記載されています。

合格メールの「審査結果」には、「お申し込みいただいたカードは、審査の結果、ご入会をお受けさせていただくこととなりました。」と記載されています。

楽天カードの審査の難易度

楽天カードは、楽天グループが発行するクレジットカードです。年会費無料で、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスを利用するとポイントが貯まるという、人気のクレジットカードです。

楽天カードの審査難易度と合格する確率は、一般的に「ゆるい」と言われています。

少し古いデータですが2021年のアンケート調査ではクレジットカード利用率No. 1に輝いており、2022年12月末時点では発行枚数2,800万枚を超えています。

楽天カードの審査は、以下の3つの項目で判断されます。

  • 属性情報:年齢、勤続年数、年収、居住形態、家族構成など
  • 信用情報:過去の金融事故や延滞の有無
  • 申し込み内容:希望限度額、利用履歴など

これらの項目を総合的に判断して、審査結果が決定されます。

楽天カードの審査難易度は、一般的に「ゆるい」と言われていますが、それでも審査に落ちることもあります。

審査に落ちる可能性を減らすためには、属性情報や信用情報を整え、申し込み内容を慎重に考えることが大切です。

【楽天カード】審査結果を確認する2つの方法

楽天カードの審査結果を迅速にチェックする方法について、以下に具体的に説明します。

方法1:メールで確認する

楽天カードの審査結果は、申し込み完了メールに記載されている受付IDと生年月日、電話番号を入力することで、メールで確認することができます。

メールの受信は、申し込み完了後、最短で数分後から、最長で1週間程度かかる場合があります。

方法2:公式サイトで確認する

楽天カードの公式サイトから、審査状況を確認することもできます。

公式サイトにアクセスし、申し込み完了メールに記載されている受付IDと生年月日、電話番号を入力することで、審査状況を確認することができます

【楽天カード】再申込みのポイント

  • 楽天カードの審査に落ちる3つの原因
  • 楽天カードの審査が遅れる3つの理由
  • 再申込み前の確認ポイント
  • 楽天カードの審査落ちメールについて:まとめ

「楽天カード 審査落ち メール」を受け取った方は、がっかりするかもしれません。しかし、正しい再申し込みのステップを踏めば、次回の審査での合格が見込めます。

楽天カードの審査に落ちる3つの原因

楽天カードの審査に落ちる主な原因は、以下の3つです。

①信用情報に問題がある

過去にクレジットカードやローンの支払いを延滞したり、債務整理をしたりしたことがある人は、信用情報機関に異動情報が記録されています。

この異動情報が残っている間は、新たな借り入れやカードの申し込みが承認されにくいといわれています。

②個人の属性が審査基準を満たしていない

楽天カードの審査では、年齢、居住地、勤務先、年収などの属性も審査の対象となります。無職や転職を繰り返している人、年収が低い人などは、審査落ちのリスクが高くなります。

③申込内容に虚偽や不備がある

申込内容に虚偽や不備があると、審査に落ちる可能性が高くなります。

たとえば、年収や勤続年数を偽ったり、過去にクレジットカードやローンを申し込んでも審査に落ちたことを隠したりすると、審査に落ちる原因となります。

具体的な審査基準は公開されていませんが、上記の3つの原因を踏まえて審査が行われていると考えられます。

楽天カードの審査が遅れる3つの理由

楽天カードの審査結果が遅れる理由は、大きく分けて以下の3つです。

①申込内容に不備がある場合

申込内容に不備や誤りがあると、審査に通過しないことがあります。

例えば、住所や電話番号、勤務先などの情報が間違っていると、カード会社は虚偽申告や不正利用を疑ってしまいます。

また、年収や家族構成などの情報が不十分だと、返済能力を判断できず、審査に時間がかかります。

②在籍確認が必要な場合

楽天カードは、申込者の勤務先に在籍確認を行う場合があります。

在籍確認が必要な場合は、申込者本人が在籍確認の電話に出られるように、日中は電話に出られる環境を整えておくとよいでしょう。

③過去に金融事故を起こしている場合

過去にクレジットカードやローンの支払いを滞納や延滞したことがある人は、審査に落ちる可能性が高くなります。

また、自己破産や任意整理などの債務整理をしたことがある人も、審査に通過するのが難しくなります。

これらの理由により、楽天カードの審査結果が遅れることがあります。審査結果を早く知りたい場合は、申込内容に不備がないか、在籍確認の電話に対応できる環境を整えておくとよいでしょう。

再申込み前の確認ポイント

楽天カードの審査に落ちてしまったら、焦ってすぐに再申し込みをするのは避けましょう。その理由は、以下の2つです。

すぐに再申し込みをすると、審査に落ちる可能性が高くなる

クレジットカードの審査では、申込者の信用情報や収入状況、勤続年数などの情報をもとに審査が行われます。

一度審査に落ちた場合、申込者の信用情報にネガティブな情報が残っている可能性があります。その状態ですぐに再申し込みをすると、審査に落ちる可能性が高くなります。

すぐに再申し込みをすると、信用情報に傷がつく

クレジットカードの申し込みは、信用情報に記録されます。一度審査に落ちた場合、すぐに再申し込みをすると、信用情報に「異動情報」が記録されます。

異動情報は、クレジットカードやローンの支払いを滞納したことを示す情報です。異動情報が記録されると、信用情報が悪化し、クレジットカードの審査に通りにくくなります。

したがって、楽天カードの審査に落ちてしまった場合は、最低でも3〜6ヶ月の期間を空けて、その間に信用情報の修復や、収入状況の安定を図ることが推奨されます。

楽天カードの審査落ちメールについて:まとめ

楽天カードの審査について、その内容や結果の受け取り方、合格率や基準、再申込の際のポイントまで幅広く解説しました。

特に楽天カードの審査落ちメールに焦点を当て、その原因や対処法を詳細に探った内容となっています。

楽天カードを申し込む前や、審査に落ちてしまった方にも役立つ情報が満載です。正しい知識と情報を持って、楽天カードの使用を最大限に活かしましょう。

【関連記事】

【楽天カード】引き落とし日に残高不足だった場合の対処方法

コメント