PR

【イオンカード】映画が1,000円にならない4つの理由【安く見る裏技を紹介】

イオンカード

映画好きな方にとって、イオンカードは欠かせない存在です。

イオンシネマで1,000円で映画が楽しめるのは、映画ファンにとって魅力的な特典です。

しかし、いざ映画を見ようとしたら、なぜか1,000円にならない…そんな経験をしたことはありませんか?

実はイオンカードで映画が1,000円にならない理由はいくつかあります。この記事では、イオンカードで映画が1,000円で見れない理由と、安く映画を見る裏技を紹介します。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

【イオンカード】映画が1,000円にならない4つの理由

  • 理由①:対象のカードが限られている
  • 理由②:1,000円になるのはイオンシネマだけ
  • 理由③:すべての映画が対象ではない
  • 理由④:上映時間帯の制限

イオンカードを使用しても映画が1000円にならない主な理由は、特定の条件や制限が存在するためです。これらの条件を満たさないと、割引が適用されません。以下、詳細に解説します。

理由①:対象のカードが限られている

1,000円で映画が見られるイオンカードは限られています。次の3種類です。

イオンシネマ1,000円優待特典の詳細

  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • TGC CARD

TGC CARDは、ファッションイベント「東京ガールズコレクション」のオフィシャルカードです。

イオンシネマで1,000円で映画を楽しむなら、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、TGC CARDがおすすめです。

理由②:1,000円になるのはイオンシネマだけ

イオンカードで映画が1000円にならないのは、特典がイオンシネマ限定だからです。

イオンカードの映画1000円割引は、イオンシネマとの提携キャンペーンによる特典です。そのため、イオンシネマ以外の映画館では適用されません。

TOHOシネマズや109シネマズなど、イオンシネマ以外の映画館では、イオンカードの割引は適用されません。

イオンシネマ以外の映画館で映画を見る場合は、通常料金での支払いとなります。イオンシネマで映画を見る場合は、イオンカードを提示することで1000円割引を受けることができます。

理由③:すべての映画が対象ではない

イオンシネマで全ての映画が1000円にならないのは、映画の配給会社や上映形態によって料金が異なるためです。

イオンカードの映画割引は、イオンシネマ独自のサービスであり、全ての映画に適用されるわけではありません。映画の配給会社や上映形態によっては、割引対象外となる場合があります。

  • 公開直後の新作映画
  • 特別上映作品
  • イベント上映
  • 招待試写会

これらの映画は、通常よりも高い料金設定がされていることが多いため、割引特典が適用されない場合があります。

イオンシネマで映画を1000円で鑑賞するには、事前に公式サイトなどで対象映画や割引適用条件を確認することが重要です。

理由④:上映時間帯の制限

イオンカードの割引は、上映時間帯によっては適用されない場合があります。

時間帯によって料金設定が異なるため、割引適用外とされる場合があります。また、混雑を避けるためや、さまざまな顧客層にサービスを提供するために、割引サービスを特定の時間帯に限定する場合もあります。

朝イチや深夜のレイトショーなど、特定の時間帯は料金設定が異なり、割引適用外とされることが多いです。

イオンカードで映画を割引価格で購入するには、時間帯に注意する必要があります。事前に各映画館の割引情報を確認しておきましょう。

イオンカードで映画が1000円になる条件

  • イオンシネマで映画を鑑賞すること
  • 事前にネットでチケットを購入すること
  • 本人認証サービス(3Dセキュア)に登録すること

イオンカードを使用して映画を1000円で鑑賞するためには、いくつかの条件を満たす必要があります。これらの条件を遵守することで、イオンシネマでの映画鑑賞をよりお得に楽しむことができます。

1. イオンシネマで映画を鑑賞する

映画館で映画を見るのは楽しいですが、一般料金は1,800円と決して安くはありません。しかし、イオンカードのイオンシネマ優待特典を利用することで、イオンシネマで映画を1,000円で鑑賞できます。

通常の映画料金から800円も割引されるので、映画好きには非常に魅力的な特典です。

対象はイオンシネマ全劇場です。イオンシネマのウェブサイトまたは劇場窓口で購入するチケットが1,000円で購入できます。

他の映画館の上映をイオンカードで払っても、1,000円で見ることはできません。

2. 事前にネットでチケットを購入する

イオンカードで映画を1000円で見たいなら、事前にネットでチケットを購入することが必須です。

事前ネット購入の手順

  • イオンシネマのウェブサイトにアクセス
  • 会員登録(すでに会員の場合はログイン)
  • 上映スケジュールから見たい作品を選ぶ
  • 座席を指定
  • イオンカードで決済

購入完了メールに記載されている購入番号を、映画館の自動発券機で入力すれば、チケットが発券されます。

ドリンクやポップコーンなどがセットになったお得なチケットも販売されています。

事前ネット購入で、お得に映画を楽しめるイオンカードの優待。ぜひ活用して、映画館で素敵な時間を過ごしましょう!

3. 本人認証サービス(3Dセキュア)に登録する

イオンカードで映画を1000円で鑑賞するには、本人認証サービス(3Dセキュア)への登録が必須です。

3Dセキュアは、オンライン取引における不正利用を防ぐためのセキュリティシステムです。パスワードやSMS認証コードの入力を求めることで、本人確認を強化し、安全な取引を保証します。

イオンシネマのウェブサイトやアプリで映画チケットを事前購入する際、3Dセキュアによる本人認証が必要になります。

3Dセキュアへの登録は、イオンカードの公式ウェブサイトまたはカード発行会社の手続き方法に従って行えます。

登録が完了すれば、特定の映画や上映日に制限がある場合もありますが、映画チケットを1000円で購入できます。

【イオンシネマ】映画をお得に観る4つの方法

  • お得に観る方法①:前売り券を購入する
  • お得に観る方法②:イオンシネマの株主優待券を使用する
  • お得に観る方法③:イオンンシネマの特別割引デーを利用する
  • お得に観る方法④:イオンシネマのポイントを貯める

映画をお得に鑑賞する方法は多岐にわたり、それぞれの条件や特典を上手く活用することで、映画好きには嬉しい節約が可能です。

お得に映画鑑賞ができる方法を4つ紹介します。

お得に観る方法①:前売り券を購入する

映画鑑賞をお得に楽しむためには、前売り券の購入がおすすめです。

通常料金よりも安く購入できるだけでなく、限定特典が付く場合もあり、映画ファンにとって嬉しいメリットがたくさんあります。

お得な価格で映画を楽しめる

前売り券は、通常料金よりも100~300円程度安く購入できます。

学生やシニア割引が適用される場合は、さらに割引が適用されるため、よりお得に映画を楽しむことができます。

映画館での鑑賞料金を節約したい方にとって大きなメリットです。

限定特典をゲットできる

映画によっては、前売り券を購入するとオリジナルグッズや特典映像などが付く場合があります。

映画の思い出に残る貴重なアイテムを手に入れるチャンスです。

好きな座席を確保できる

前売り券を購入すると、事前に座席を予約できる場合があります。

人気作品や混雑が予想される作品の場合は、前売り券を購入することで、希望の座席を確保しやすくなります。

お得に観る方法②:イオンシネマの株主優待券を使用する

イオンシネマで映画をお得に鑑賞する方法の一つに、イオンの株主優待券を使用する方法があります。

イオンの株主になると、年に1度、映画鑑賞券を含む株主優待券が配布されます。

株主優待券を使用すると、通常料金よりも割引価格で映画を鑑賞できます。例えば、通常1800円の映画が、株主優待券を使用すると1000円程度で鑑賞できます。

株式を購入して株主になるには初期投資が必要であり、市場の変動によるリスクも考慮する必要があります。

お得に観る方法③:特別割引デーを利用する

イオンシネマで映画を鑑賞する際は、特別割引デーを利用することで、通常よりお得に映画を楽しむことができます。

特別割引デーは、レディースデー、メンズデー、シニア割引、夫婦50割引など、様々な種類があり、特定の条件を満たす人であれば、通常よりも安い料金で映画を鑑賞できます。

  • レディースデー:女性は毎週火曜日に1,100円
  • メンズデー:男性は毎月第1木曜日に1,100円
  • シニア割引:60歳以上の方は、いつでも1,200円
  • 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上であれば、2人で2,200円

このように、イオンシネマの特別割引デーを利用することで、通常よりもお得に映画を楽しむことができます。

お得に観る方法④:ポイントを貯める

イオンシネマのポイントプログラムは、映画を頻繁に楽しむ方にとって、非常にお得な方法です。貯めたポイントを映画鑑賞券や飲食代金に充てることで、経済的に映画を楽しむことができます。

イオンシネマのポイントは、比較的簡単に貯めることができます。映画鑑賞やコンセッション(映画館内の飲食物販売)でポイントが付与され、貯まったポイントを次回以降の映画鑑賞や飲食物の購入に使用できます。

また、ポイントアップキャンペーンも実施されています。特定の日にはポイントが2倍になるキャンペーンがあるので、ぜひ活用してください。

参照元:「映画館の情報戦略」 http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/

イオンカードで映画が1,000円にならない:まとめ

イオンカードの優待特典や特別割引デー、ポイントプログラムなど、イオンシネマには映画をよりお得に楽しめる様々なサービスがあります。

これらのサービスを上手に組み合わせることで、映画をより身近に、より楽しくすることができます。

ぜひ、これらの情報を参考に、あなたにとって最適な方法で映画鑑賞を楽しんでください。映画館で過ごす特別な時間は、きっとあなたの生活を豊かにしてくれるでしょう。

【おすすめ記事】

イオンカードの「最終警告」【詐欺メールを見抜くための3つのポイントと対策を解説】

イオンカードは無職でも作れる?【審査基準と申込み方法を徹底解説】

【イオンカード】リボ払いの繰り上げ返済の手順【メリットとデメリットを徹底解説】

コメント