PR

【イオンカード】審査落ち後の「否決のハガキ」がいつ届くか: 具体的に解説

イオンカード

イオンカードの審査に落ちた後、多くの人が「ハガキはいつ届くのか?」と疑問に思います。

この疑問に対する答えが必要な方のために、この記事では、イオンカードの審査落ち後に何が起こるのか、否決のハガキはいつ届くのか、その他にも必要な情報を詳細にお伝えします。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

 イオンカードの審査落ち後、ハガキがいつ届くか

  • 審査落ちの場合、ハガキはいつ届く?
  • 審査落ちの場合、ハガキの内容は?
  • 審査落ちの連絡は、メールであるの?
  • Web上で審査状況の確認はできないの?

審査落ちの場合、ハガキはいつ届く?

イオンカードの申込み審査に落ちた場合、否決のハガキは最短で申込みから1週間、最長で2週間程度で届きます。

イオンカードの審査は、申し込みから通常1週間程度で完了します。

審査結果は、郵送で圧着ハガキが届きます。ハガキには、審査結果(承認・否認)と、その理由が記載されています。

ただし、審査に時間がかかる場合もあります。例えば、以下のような場合は、審査に時間がかかる可能性があります。

  • 申込書に記入した情報に不備がある場合
  • 過去に金融事故を起こしている場合
  • 収入や勤続年数が十分でない場合

審査に時間がかかる場合は、2週間程度経過してもハガキが届かないことがあります。

その場合は、イオンカードのコールセンターに問い合わせると、審査状況を確認することができます。

審査落ちの場合、ハガキの内容は?

審査落ちのハガキには、以下の内容が記載されています。

  • イオンカード株式会社の社名
  • 審査結果(否認)
  • 否認の理由
  • お問い合わせ先

 

審査結果の詳細について確認したい場合、お客様サービスセンターで問い合わせができます。

  • イオンカード株式会社 お客様サービスセンター
  • 0570-07-8000(ナビダイヤル)
  • 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

イオンカードの審査結果に納得がいかない場合、お問い合わせ先に連絡して、審査結果の理由を詳しく聞いてみましょう。

審査落ちの連絡は、メールであるの?

イオンカードの審査落ち通知は、原則として郵送で行われ、メールでの連絡はありません。

ただし、イオンウォレット即時発行の場合は、審査結果を記載したメールが最短5分でお送りされます。

イオンウォレット即時発行とは、イオンカードのWebサイトから申し込み後、店舗で即時にカードを受け取れるサービスです。

このサービスは、イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(WAON一体型)が対象となります。

Web上で審査状況の確認はできないの?

残念ながら、イオンカードのWebサイトでは審査の進行状況を確認することはできません。

審査結果はハガキによってのみ通知されます。

特に緊急性が高い場合や、何らかの理由で郵便が確認できない状況にある場合には、不便かもしれません。

この点を頭に入れて、申し込みをする際には、結果通知がハガキで来ることを前提に考えておくと良いでしょう。

イオンカードの審査落ちの理由と再申し込みのコツ

  • イオンカードの審査は厳しい?それとも甘い?
  • イオンカードの審査に通る3つのコツ
  • 本人確認電話に出ないと審査に落ちる?
  • 収入が極端に少ないと審査に落ちる?

イオンカードの審査に通るためには何が必要なのか、どのような点に気をつけるべきなのかを知ることが重要です。

イオンカード審査の厳しさ、審査に通るための3つのコツ、その他の注意点について解説します。

イオンカードの審査は厳しい?それとも甘い?

イオンカードの審査は、一般的に「甘い」と言われています。

その理由は、以下の3つです。

  • 流通系カードであること
  • 学生や主婦も申し込み対象であること
  • 審査基準が明確にされていないこと

まず、イオンカードは流通系カードです。流通系カードは、イオンやセブン-イレブン、マツモトキヨシなどの大手小売店が発行するクレジットカードです。

流通系カードは、比較的収入の低い学生や主婦などの人をターゲットとしている場合が多いため、審査難易度は低めと言われています。

次に、イオンカードは学生や主婦も申し込み対象です。

学生や主婦は、まだ働き始めて間もない人や、働いているとしても収入が少ない人が少なくありません。

そのため、イオンカードは、学生や主婦でも審査に通りやすいように審査基準を設定していると考えられます。

最後に、イオンカードの審査基準は明確にされていません。

そのため、審査に通りやすい条件が分からないため、審査落ちの可能性を低くすることができます。

イオンカードの審査に通る3つのコツ

イオンカードの審査は、一般的に比較的審査に通りやすいと言われています。

しかし、それでも審査落ちしてしまうケースもありますので、審査に通るためには事前に対策をしておくことが大切です。

ここでは、イオンカードの審査に通る3つのコツを、より具体的にわかりやすく解説します。

1. クレヒスを清潔に保つ

クレヒスとは、「クレジットカードヒストリー」のことです。クレジットヒストリーは、過去のクレジットカードの利用履歴や支払い状況を記録したものです。

クレジットヒストリーに傷があると、審査に通りにくくなるので注意が必要です。

具体的には、以下の3つの点に注意しましょう。

  • 支払い遅延をしない
  • 借り入れを計画的に返済する
  • 複数のクレジットカードを使いすぎない

支払い遅延や借り入れの延滞は、クレジットヒストリーに傷をつけてしまいます。また、複数のクレジットカードを使いすぎると、利用限度額が逼迫して、支払い遅延につながるリスクが高まります。

2. 安定した収入を証明する

イオンカードの審査では、安定した収入があるかどうかも重要視されます。無職やフリーランスで収入が不安定な場合、審査に落ちる可能性が高いです。

安定した収入を証明するには、以下の書類を用意しましょう。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 事業収入証明書

これらの書類を提出することで、安定した収入があることをカード会社に証明することができます

3.必要な書類を完璧に用意する

申し込みフォームの記入ミスや、書類の不備があると、審査に落ちる可能性があります。

申し込みフォームは、氏名や住所、連絡先などの基本情報に加えて、年収や勤続年数などの項目も記入する必要があります。

書類は、必要事項を漏らさず、正確に記入しましょう。

本人確認電話に出ないと審査に落ちる?

イオンカードの審査では、本人確認電話に出ないと審査に落ちる可能性が高くなります。

本人確認電話は、申込者の本人確認や申込内容の正確性を確かめるために行われます。電話に出ないと、カード会社に信用を失われ、審査に通らない可能性が高いのです。

電話に出られない場合は、事前にコールセンターに連絡して、電話に出られないことを伝えておくとよいでしょう。

また、本人確認の電話は、申込後すぐに行われるわけではありません。

一般的には、申込から1週間~2週間程度で行われるとされています。電話がかかってきたら、必ず出るようにしましょう。

収入が極端に少ないと審査に落ちる?

収入が極端に少ないと、イオンカードの審査に落ちる可能性があります。

クレジットカード会社は、申込者の返済能力を審査して、貸し倒れのリスクを判断します。そのため、収入が少ないということは、返済能力が低いと考えられる要因の一つになります。

イオンカードの申し込み条件には、年収に関する明確な規定はありません。

しかし、過去の事例を見ると、年収100万円未満の方も審査に通ったケースはありますが、200万円未満の方は審査に落ちるケースが多いようです。

また、収入が少ないだけでなく、収入が安定していない場合も審査に通りにくくなります。

例えば、フリーランスや自営業の方の場合、毎月の収入が変動するため、安定した収入があるとは判断されにくいでしょう。

なお、収入が少ないことで審査に落ちたとしても、必ずしも審査に落ちるとは限りません。

申込者の他の条件や、イオンカードの利用状況によっては、審査に通る可能性があります。

【イオンカード】審査落ち後の「否決のハガキ」がいつ届くか:まとめ

イオンカードの審査に落ちた場合、確実な情報はハガキでしか通知されません。

ハガキは通常1週間以内に届くことが多いですが、遅れる可能性も考慮して2週間程度の猶予を見ておくと良いでしょう。

Webでの確認はできないため、忍耐強く待つしかありません。

この記事が、イオンカードの審査落ち後、ハガキがいつ届くのかという疑問を解消できたなら幸いです。

【関連記事】

【緊急】イオンカードのオペレーターと話したい【連絡先・電話番号と手順のまとめ】

【イオンカード】強制解約から再契約までの完全ガイド:あなたのカードを復活させる方法

イオンカードの「審査落ち通知」を詳しく解説【知っておくべき4つの理由と3つの対処法】

イオンカードはブラックでも作れる?完全ガイド:審査基準から特典まで

 

コメント