PR

【イオンカード】増額申請に落ちた場合の解決策【一度落ちても、上手に増額する方法!】

イオンカード

「イオンカードの増額申請に落ちてしまった!」

このような悩みをお持ちの方に、増額審査に落ちてしまった理由と、どうすれば次回成功するのかを、この記事で詳しく解説します。

増額審査のポイント、注意事項、そして最適なタイミングについても触れていきます。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

イオンカード増額申請が落ちた理由と対処法

  • イオンカードの増額審査に落ちた具体的な原因
  • 増額の審査に落ちないためのポイント
  • 【イオンカードの増額】再審査を受ける際の注意点

イオンカードの増額審査に落ちた具体的な原因

イオンカードの増額審査に落ちた具体的な原因は、以下の4つに分けられます。

信用情報に問題がある

信用情報に問題がある場合、イオンカードの増額審査に落ちる可能性が高くなります。

具体的には、他社での延滞、強制解約、債務整理などの履歴があると、信用情報に問題があると判断されます。

過去にクレジットカードやローンの支払いが遅れたり、滞納があった場合、信用情報が悪化し、増額審査で不利に働く可能性が高いです。

他社借入状況が悪い

他社借入状況が悪い場合も、イオンカードの増額審査に落ちる可能性が高くなります。

具体的には、他社で借入を多くしている、他社の借入残高が多い、他社で借入を申し込んで審査に落ちたなどの状況があると、審査に不利になります。

申込情報に不備がある

申込情報に不備がある場合も、イオンカードの増額審査に落ちる可能性が高くなります。

具体的には、申込内容に誤りがある、申込書類に不備があるなどの状況があると、審査に不利になります。

増額の希望額が高すぎる

増額の希望額が高すぎる場合も、イオンカードの増額審査に落ちる可能性が高くなります。

具体的には、現在の利用状況や収入に見合わない増額額を希望すると、審査に不利になります。

 

増額の審査に落ちないためのポイント

イオンカードの増額審査に落ちないためのポイントは、大きく分けて以下の3つです。

1.  収入と支出のバランスが良好であること

イオンカードの増額審査では、収入と支出のバランスが良好であることが重視されます。そのため、希望する限度額に対して、収入が十分に支えきれることが重要です。

収入の証明として、給与明細や源泉徴収票などの書類を提出する必要があります。

また、支出の証明として、家賃や光熱費などの公共料金の明細書や、携帯電話料金の明細書などを提出することも求められる場合があります。

2. 良好な信用情報があること

イオンカードの増額審査では、良好な信用情報があることも重視されます。そのため、過去に返済の延滞や債務整理などの金融事故を起こしていないことが重要です。

信用情報は、CICやJICCなどの信用情報機関が保有しています。

信用情報の開示請求をすることで、自分の信用情報を確認することができます。

3. 利用実績があること

イオンカードの増額審査では、利用実績があることも重視されます。そのため、これまでにイオンカードをきちんと利用していることが重要です。

利用実績は、利用金額や利用回数、利用履歴などによって評価されます。また、リボ払いやキャッシングを利用している場合は、返済状況もチェックされます。

【イオンカードの増額】再審査を受ける際の注意点

増額審査に落ちた後、再審査を受ける際には特に注意が必要です。まず、落ちた原因をしっかりと把握しておくことが大切です。その上で、その原因を解消する対策を講じましょう。

イオンカードの増額審査に落ちた場合、再審査を受ける際には以下の点に注意が必要です。

信用情報に記録が残っている期間を空ける

イオンカードの増額審査は、信用情報機関に登録されている信用情報をもとに行われます。

そのため、前回の増額審査の記録が残っている期間中の再申し込みは、審査に落ちる可能性が高くなります。

信用情報機関に登録される記録は、一般的に6ヶ月間残ります。そのため、再審査を受ける場合は、前回の増額審査から6ヶ月以上の期間を空けるようにしましょう。

前回の審査結果を改善する

前回の増額審査に落ちた原因を改善することも、再審査の通過率を上げるためには重要です。

前回の審査で問題となったのは、以下のいずれかではないでしょうか。

  • 年収が低い
  • 他社借入額が多い
  • 延滞や遅延の履歴がある

これらの問題を改善することで、再審査の通過率を高めることができます。

【イオンカード増額の申請】成功のコツ

  • イオンカードのショッピング枠:増額申請のコツ
  • イオンカードの増額申請の流れ
  • 増額申請の際の注意事項とタイミング

イオンカードのショッピング枠:増額申請のコツ

イオンカードのショッピング枠を増額するためには、以下の3つのポイントを押さえることが重要です。

良好な利用実績を積む

イオンカードの増額審査では、利用実績が重視されます。そのため、まずはカードの利用を継続して、良好な利用実績を積みましょう。

具体的には、毎月決まった金額をショッピングで利用したり、公共料金や携帯電話料金の引き落としに利用したりするとよいでしょう。また、返済を滞りなく行うことも大切です。

年収や勤続年数などの属性を向上させる

イオンカードの増額審査では、年収や勤続年数などの属性も考慮されます。そのため、年収や勤続年数を向上させることで、増額の可能性が高まります。

具体的には、昇給や転職を狙ったり、資格取得やスキルアップに励んだりするとよいでしょう。

増額申請のタイミングを計る

イオンカードの増額申請は、毎月1日~15日までの間に行うことができます。また、過去の利用実績が反映されるため、増額申請をする前に、ある程度まとまった金額を利用するとよいでしょう。

イオンカード増額申請の流れ

イオンカードのショッピング枠を増額するには、以下の手順で手続きを行います。

  • 暮らしのマネーサイトまたはイオンウォレットにログインします
  • 「ご利用可能枠変更」をクリックします
  • 増額を希望するカードを選択し、増額額を入力します
  • 必要事項を入力して、増額申請を完了します

審査の結果は、申請から3~4日程度で、暮らしのマネーサイトまたはイオンウォレットに反映されます。

増額申請の際の注意事項とタイミング

増額額を適切に設定することも大切です。増額額が高すぎると、審査で却下される可能性もあります。一般的には、現在の利用額の2~3倍程度が目安とされています。

増額申請のタイミングを計る

イオンカードの増額申請は、毎月20日締め、翌月20日払いのサイクルで審査が行われます。

そのため、利用実績が反映される前に申請すると、審査結果が不利になる可能性があります。申請のタイミングは、利用実績が反映された後の20日以降がおすすめです。

イオンカードの増額申請に落ちてしまった時の対処方法:まとめ

イオンカードの増額申請が落ちた場合でも、その原因をしっかりと分析し、適切な対処法とタイミングで再挑戦することで、成功の可能性は高まります。

この記事で紹介した各ポイントとコツを参考に、次回はきっと増額申請を成功させましょう。

重要なのは、自身の信用情報をよく理解し、その上で適切なタイミングと方法で再申請を行うことです。

イオンカードの増額申請に落ちてしまったことをお悩みの方々にとって、有益な情報となることを心より願っています。

【関連記事】

「イオンカードは、めんどくさい?」便利な機能と、知らないと損する4つのメリット

【緊急】イオンカードのオペレーターと話したい【連絡先・電話番号と手順のまとめ】

イオンカードセレクトから、イオンカードに変更する最適な手続きと注意点: すべて解説

年金受給者のためのイオンカード完全ガイド:審査、限度額、キャッシングについて

 

コメント