PR

楽天カードで住宅ローンの支払いは可能?【メリットとデメリットを徹底解説】

楽天カード

楽天カードを持っている人は、住宅ローンの返済に楽天カードを使うことで、楽天ポイントを貯めてお得に返済できます。

この記事では楽天カードを使って、賢く住宅ローンを返済する方法を詳しく解説しています。

この記事を読むことで、楽天カードを活用した住宅ローン返済のメリットを理解し、ポイント活用やリボ払いの関連性などを知ることができます。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

楽天カードを使った住宅ローンの返済【メリットとデメリットを解説】

  • 楽天カードを使って、住宅ローンの返済はできるのか?
  • 楽天カード払いのメリット、デメリットと注意点
  • 楽天ポイントを最大限に活用する返済戦略

楽天カードを使って、住宅ローンの返済はできるのか?

楽天カードを利用した、住宅ローンの返済は可能です。

ただし、楽天カードで住宅ローンを返済するには、次の2つの条件を満たす必要があります。

  • 楽天銀行の住宅ローンを利用していること
  • 楽天カードの支払い口座を楽天銀行に設定していること

楽天銀行の住宅ローンを利用している場合、楽天カードの支払い口座を楽天銀行に設定することで、楽天カードで住宅ローンの返済を行うことができます。

楽天カード払いのメリット、デメリットと注意点

楽天カードで住宅ローンを支払う場合、楽天ポイントを獲得できるというメリットがあります。

ただし、ポイント還元率が低い、手数料がかかるなどのデメリットや注意点もあるので、事前に確認しておきましょう。

楽天カードで住宅ローンを支払うメリット

楽天カードでの住宅ローン払いのポイント還元率は、0.2%です。1万円の支払いで2ポイント、年間で12万円の支払いで24ポイントを貯めることができます。

楽天カードは、楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループのサービスを利用する際にポイント還元率がアップする仕組みがあります。

そのため、楽天経済圏を活用している人であれば、さらに多くのポイントを貯めることができるでしょう。

楽天カードで住宅ローンを支払うデメリット・注意点

楽天カードの基本還元率は1%ですが、住宅ローン払いの場合は0.2%と低くなります。

楽天カードでの住宅ローン払いは、ポイント還元率が低いため、ポイントを貯める目的で利用する場合は、他の方法を検討したほうがよい場合もあります。

楽天ポイントを最大限に活用する返済戦略

楽天カードのポイントを最大限に活用するためには、できるだけ早く全額返済することが重要です。

また、ポイントアップキャンペーンを活用して、還元率を高めることもポイントです。

ポイントアップキャンペーンを活用する

楽天カードでは、毎月さまざまなポイントアップキャンペーンを実施しています。例えば、5と0の付く日に楽天市場で買い物をすると、通常の1.5倍のポイントが貯まります。

また、楽天ポイントカードの提示でポイントアップする店舗も多いので、ぜひ活用しましょう。

全額返済を早めに行う

楽天カードのポイントは、利用金額に応じて貯まります。そのため、できるだけ早く全額返済することで、より多くのポイントを貯めることができます。

また、分割払いやリボ払いを利用すると、金利がかかるため、ポイントを貯めるためには全額返済がおすすめです。

楽天カードを活用した住宅ローン賢い返済方法

  • 住宅ローンを楽天ポイントでお得に返済する方法
  • 楽天銀行の住宅ローンを活用する
  • リボ払いと住宅ローン返済の関連性
  • 楽天カードでの住宅ローン返済方法を変更する方法

住宅ローンを楽天ポイントでお得に返済する方法

楽天カードを活用して住宅ローンを返済する際の最大の魅力は、楽天ポイントを使ってお得に返済することができることです。

楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループのサービスで利用できるポイントです。

楽天カードで楽天市場で買い物をする、楽天トラベルで旅行をする、楽天モバイルを契約するなど、さまざまな方法で楽天ポイントを貯めることができます。

貯まった楽天ポイントは、住宅ローンの返済に充てることができます。

楽天銀行の住宅ローンでは、楽天ポイントを「1ポイント=1円」で住宅ローンの返済に充てることができます。

楽天ポイントを100万円貯めることができれば、住宅ローンの返済額を100万円減らすことができます。

楽天銀行の住宅ローンを活用する

楽天銀行の住宅ローンには、楽天ポイントで返済できる「楽天ポイント住宅ローン」と、楽天ポイントで返済できる「楽天銀行住宅ローン」の2種類があります。

「楽天ポイント住宅ローン」は、楽天ポイントで返済できる住宅ローンです。楽天ポイントを1ポイント1円で住宅ローンの返済に充てることができます。

「楽天銀行住宅ローン」は、楽天ポイントで返済できる住宅ローンです。楽天ポイントを1ポイント0.5円で住宅ローンの返済に充てることができます。

楽天ポイントで返済できる住宅ローンを選ぶことで、よりお得に住宅ローンを返済することができます。

リボ払いと住宅ローン返済の関係性

楽天カードのリボ払いを利用していると、住宅ローンの審査に不利になる可能性があります。

楽天カードのリボ払いは、利用残高に応じて毎月の支払額が変動する仕組みです。そのため、利用残高が多いほど利息の負担が大きく、返済期間が長期化する可能性があります。

住宅ローン審査では、年収に対する返済負担率が重要な基準となります。

返済負担率とは、年間の返済額を年収で割った割合のことです。返済負担率が高すぎると、住宅ローンの返済が困難と判断され、審査に落ちる可能性があります。

楽天カードのリボ払いを利用している場合、利用残高に応じて毎月の支払額が変わるため、年間の返済額が変動します。そのため、住宅ローンの返済負担率が想定以上に高くなり、審査に不利になる可能性があるのです。

楽天カードでの住宅ローン返済方法を変更する方法

住宅ローンの返済方法を楽天カード払いに変更したい場合、まずは該当の住宅ローンを提供している金融機関に相談することが必要です。

しかし、全ての金融機関が楽天カードでの返済を受け付けているわけではありません。

具体的な手順としては、まず金融機関に問い合わせ、可能な場合は必要な書類を提出して、返済方法を変更することとなります。

住宅ローンを楽天カードで支払うコツ:まとめ

楽天カードを使った住宅ローン返済は、ポイントやリボ払いなどのメリットを活用することで、よりお得に返済することができます。

しかし、その一方で、手数料や金利上昇などのデメリットやリスクも存在します。

この記事で紹介した内容を参考に、ご自身の状況やライフスタイルに合わせて、最適な返済方法を検討してみてください。

ぜひ、この記事を参考にして、賢く住宅ローンを返済してください。

【関連記事】

【楽天カードのキャッシング】電話で一括返済する方法:間違いない手順と返済戦略

楽天カードの限度額が上がらない理由:増枠条件と効果的な対処法まとめ

楽天カードで分割払いができない!? 原因から解決方法まで徹底解説

【楽天カード】キャッシング枠を0円設定にすると、審査に通りやすい?

コメント