PR

【オリコカード】再引き落としから、復活までの流れを解説【失敗しないコツあります】

オリコカード

オリコカードの利用料金の引き落としができなかった場合、翌月12日に再引き落としが行われます。

しかし、再引き落としであっても遅延損害金が発生するため、できるだけ早く利用を復活させたいですよね。

この記事では、オリコカードの再引き落としで復活させるための完全ガイドを解説します。

再引き落としのタイミングや、少しでも早く復活させる方法、再引き落としできなかった場合の対処法などを詳しく説明します。

この記事を読むことで、オリコカードの再引き落としに関する知識を身につけ、遅延損害金を抑えたり、利用停止を防いだりすることができます。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

【オリコカード】再引き落とし後、復活できるのはいつ?

  • オリコカード:再引き落としは、いつ行われるの?
  • オリコカードの利用再開: 少しでも早く復活させる方法
  • オリコカードの再引き落としに必要なこと
  • オリコカードの再引き落としできなかった場合の対処法

​再引き落とし後、復活できるのはいつ?

オリコカードの再引き落とし後、カードの利用可能額が復活するのは、再引き落としの翌営業日です。

オリコカードでは、毎月27日(土日祝日の場合は翌営業日)が支払い日です。

この支払日に、口座残高不足などにより引き落としができなかった場合は、翌月12日(土日祝日の場合は翌営業日)に再引き落としが行われます。

再引き落としが成功すると、カードの利用可能額は、再引き落としの翌営業日より回復します。

再引き落としの注意点

再引き落としの場合でも、遅延損害金が発生します。遅延損害金は、支払い日から再引き落とし日までの日数に応じて、日割り計算で発生します。

また、再引き落としができなかった場合、カードの利用停止や強制解約の対象になる可能性もあります。

オリコカード:再引き落としは、いつ行われるの?

オリコカードの再引き落としは、翌月12日に行われることが原則です。ただし、12日が土日祝日の場合は、翌営業日に引き落とされます。

オリコカードの支払日は毎月27日です。この支払日に指定した口座から支払金額が引き落とされます。

しかし、もしも支払日までに口座に残高が不足していて引き落としができなかった場合、再引き落としが行われることがあります。

再引き落としが行われる場合、オリコカードから利用者に「再引き落としのご案内」が郵送されます。この案内には、再引き落としの対象となる金額や、再引き落としされる日付が記載されています。

再引き落としは、原則として翌月12日に行われますが、12日が土日祝日の場合は、翌営業日に引き落とされます。

オリコカードの利用再開: 少しでも早く復活させる方法

オリコカードの利用停止は、支払い遅延や利用代金の未払い、カードの不正利用など、さまざまな原因で発生します。

利用停止になると、オリコカードで買い物やキャッシングができなくなるため、生活に支障をきたす可能性があります。

そこで、オリコカードの利用再開を少しでも早く進めるためには、以下のポイントを押さえることが重要です。

1. 利用停止の原因を特定する

利用停止の原因を特定せずに、闇雲に対策を講じても、なかなか利用再開に至らない可能性があります。

まずは、オリコカードの利用明細や、オリコカード会員サイト「My Orico」で利用停止の原因を確認しましょう。

利用停止の原因が支払い遅延や利用代金の未払いの場合は、速やかに残債を完済する必要があります。

また、カードの不正利用の場合は、オリコカードに連絡して、不正利用の被害額を調査してもらいましょう。

2. オリコカードに連絡する

利用停止の原因を特定したら、オリコカードに連絡して、利用再開の相談を行いましょう。オリコカードでは、利用再開の条件として、以下の項目を挙げています。

  • 残債の完済
  • 利用代金の未払いの有無
  • カードの不正利用の有無
  • カードの利用状況

オリコカードの担当者と相談しながら、利用再開の条件を満たすための具体的な対策を講じていきましょう。

3. 利用再開の条件を満たす

オリコカードの利用再開の条件を満たしたら、速やかにその旨をオリコカードに連絡しましょう。オリコカードの担当者は、利用再開の審査を行い、審査が通れば、利用再開が決定されます。

利用再開の審査にかかる期間は、オリコカードの担当者によって異なりますが、一般的には1週間から1ヶ月程度かかります。

オリコカードの再引き落としに必要なこと

オリコカードの引き落としができなかった場合、翌月12日に再引き落としが行われます。

再引き落としを受けるには、契約や利用状況によって、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • オリコカードを初めて利用する場合
  • 過去に1度だけ再引き落としを受けたことがある場合

オリコカードを初めて利用する場合、再引き落としは自動的に行われるため、手続きは不要です。

ただし、過去に1度だけ再引き落としを受けたことがある場合、再び再引き落としを受けるためには、オリコカードのWebサイトや電話で手続きを行う必要があります。

再引き落としの手続きは、翌月12日までに行う必要があります。

オリコカードの再引き落としできなかった場合の対処法

オリコカードの再引き落としができなかった場合、まずはオリコカードセンターに連絡して、再引き落としの手続きをしましょう。

それでも再引き落としができなかった場合は、銀行振込などで早急に全額を支払いましょう。

再引き落としができなかった時の通知

再引き落としができなかった場合、オリコカードセンターから再引き落としの案内が届きます。

案内には、再引き落としの手続き方法が記載されていますので、案内に従って手続きを行いましょう。

再引き落としの手続き

再引き落としの手続きは、オリコカードセンターに電話するか、インターネットで行うことができます。電話で手続きする場合は、カード番号や氏名、生年月日などの必要事項を伝えましょう。

インターネットで手続きする場合は、オリコのホームページにアクセスして、必要事項を入力します。

再引き落としの手続きをしても、引き落としができなかった場合は、銀行振込などで早急に全額を支払いましょう。

再引き落としができなかった場合、遅延損害金が発生します。遅延損害金は、年率18.0%です。

残高不足の利用停止を避けるコツ

  • オリコカード:再引き落としの影響を最小限に抑える方法
  • 再引き落としと信用情報の関係
  • オリコカードの利用停止を防ぐ方法

オリコカード:再引き落としの影響を最小限に抑える方法

オリコカードの再引き落としは、通常の引き落とし日に引き落としができなかった場合に、翌月または翌々月に再度引き落としを行う仕組みです。再引き落としが発生すると、通常の引き落とし日とは異なる日付で引き落としが行われるため、以下のような影響が生じる可能性があります。

  1. 口座残高が不足して引き落としが失敗する
  2. 引き落とし日を忘れて、遅延損害金が発生する
  3. 引き落としが重複して、二重請求が発生する

これらの影響を最小限に抑えるためには、以下の対策を講じることが重要です。

1. 口座残高を把握する

再引き落としが発生する原因のひとつは、口座残高が不足することです。そのため、引き落とし日を意識して、口座残高を把握しておくことが大切です。

オリコカードでは、会員専用サイトやアプリで、現在の残高や過去の引き落とし履歴を確認することができます。

また、毎月10日頃に、引き落とし予定額の通知が届きます。これらの情報を活用して、口座残高を把握しておきましょう。

2. 引き落とし日を忘れないようにする

引き落とし日を忘れてしまうと、再引き落としが発生する可能性が高くなります。そのため、引き落とし日を忘れないように、カレンダーやスケジュール帳にメモしておきましょう。

また、オリコカードでは、会員専用サイトやアプリで、引き落とし日の変更をすることができます。引き落とし日を変更することで、忘れにくくすることもできます。

3. 再引き落としの通知を受け取る

再引き落としが発生した場合、オリコカードから通知が届きます。この通知を受け取ることで、再引き落としを事前に確認することができます。

通知は、会員専用サイトやアプリで確認することができます。また、郵送またはメールで通知が届く場合もあります。

4. 再引き落としを早めに確認する

再引き落としの通知を受け取ったら、早めに確認しましょう。通知を受け取ってから、すぐに口座残高を確認して、引き落としが失敗しないか確認してください。

また、引き落とし日を変更する必要がある場合は、早めに手続きをしましょう。

再引き落としと信用情報の関係

再引き落としは信用情報に影響を与える可能性があります。

オリコカードの再引き落としは、支払い遅延に該当するため、信用情報機関に遅延情報が登録されます。

遅延情報が登録されると、新たにクレジットカードを作ることが難しくなるなどの影響が生じます。

再引き落としを防ぐためには、クレジットカードの利用明細を必ず確認し、毎月の支払いに必要な金額を口座に残しておくことが大切です。

また、万が一再引き落としが発生した場合には、速やかにオリコカード会社に連絡し、支払いを完了させることで、信用情報への影響を最小限に抑えることができます。

オリコカードの利用停止を防ぐ方法

オリコカードの利用停止を防ぐには、以下の3つが重要です。

  • カードの不正使用を防止する
  • 支払いを滞らせない
  • カードの利用状況を把握する

カードの不正使用を防止するには、カードを他人に貸さない、暗証番号を守る、利用明細をこまめに確認する、本人認証サービスに登録するなどの対策を講じましょう。

支払いを滞らせないためには、毎月の収支を把握して無理のない支払い計画を立て、支払い予定日をカレンダーに登録する、自動引き落としに登録するなどの対策を講じましょう。

カードの利用状況を把握するためには、利用明細をこまめに確認し、身に覚えのない利用や不審な点がないかを確認しましょう。

【オリコカード】再引き落としからの復活の流れ:まとめ

オリコカードの再引き落としは、翌月12日に行われます。再引き落としが完了すれば、カードの利用が再開されますが、遅延損害金が発生するため、早めに入金することをおすすめします。

また、再引き落としを依頼する際には、口座振替依頼書を記入してオリコカードセンターに郵送する必要があります。記入漏れや不備がないように、注意して記入しましょう。

さらに、再引き落としができなかった場合、カードの利用停止になる可能性があります。再引き落としができなかった場合は、早めにオリコカードセンターに連絡して、対応策を相談しましょう。

この記事で解説した内容を参考にして、オリコカードの再引き落としを成功させましょう。

【関連記事】

オリコカードが使えなくなった!原因と対処法を徹底解説

【オリコカード】リボ払いの返済額を変更する期限【いつまでなら可能?】

【オリコカード】リボ払いを3分で解除する方法【手順や注意点をわかりやすく解説】

【オリコカード】勝手にリボ払いになってしまう理由【設定の変更手順を詳細解説】

コメント