PR

【簡単】ライフカードの限度額を10万円から増やす方法【手順と注意点を解説】

ライフカード

利用状況や信用情報によっては、増額を申し込むことができます。この記事では、ライフカードの限度額を増やす方法と、審査に通るためのコツを解説します。

審査に通るためのコツを押さえることで、増額の成功率を高めることができます。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

ライフカードの限度額:10万円から増やす方法

  • ライフカードの限度額が最初に10万円なのはなぜ?
  • ライフカードの限度額を増やすための簡単な手順
  • ライフカードの増額審査にかかる時間
  • ライフカードの利用限度額を増額する場合の注意点

ライフカードの限度額が最初に10万円なのはなぜ?

ライフカードの限度額が最初に10万円なのは、以下の3つの理由からです。

  1. カード会社が貸倒れのリスクを回避するため
  2. 利用者の返済能力を見極めるため
  3. 初めてクレジットカードを持つ人でも使いやすいようにするため

順に説明します。

1. カード会社が貸倒れのリスクを回避するため

クレジットカード会社は、利用者がカードで支払った代金を回収する必要があります。そのため、貸倒れのリスクを回避するために、限度額を低めに設定する傾向があります。

ライフカードは、デポジット型のクレジットカードであるため、限度額は保証金と同額です。保証金は、利用者がカードで支払った代金を支払えなくなった場合に、カード会社が回収するものです。

そのため、限度額を10万円に設定することで、カード会社は貸倒れのリスクを低く抑えることができます。

2. 利用者の返済能力を見極めるため

クレジットカード会社は、利用者の返済能力を見極めて、限度額を決定します。

限度額を高く設定すると、利用者はより多くのお金を借りることができ、返済が困難になるリスクが高まります。そのため、ライフカードは、限度額を低めに設定して、利用者の返済能力を見極めるのです。

3. 初めてクレジットカードを持つ人でも使いやすいようにするため

クレジットカードは、初めて持つ人にとっては、使い方が難しく感じるかもしれません。

限度額を高く設定すると、利用者はついつい使い過ぎてしまう可能性があります。そのため、ライフカードは、限度額を低めに設定して、初めてクレジットカードを持つ人でも使いやすいようにしているのです。

ライフカードの限度額を増やすための簡単な手順

ライフカードの限度額を増やすためには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. ライフカードのWebサイトまたはアプリから、限度額増額の申し込みを行う。
  2. ライフカードから審査を受ける。
  3. 審査に通過すれば、限度額が引き上げられる。

順に説明します。

手順1:限度額増額の申し込み

限度額増額の申し込みは、ライフカードのWebサイトまたはアプリから行うことができます。

Webサイトから申し込む場合は、ライフカードの公式サイトにアクセスし、ログイン後、「カードご利用可能枠の増額/キャッシング契約の申込み」から申し込みを行います。

アプリから申し込む場合は、ライフカードのアプリを起動し、メニューから「カードご利用可能枠の増額」を選択し、申し込みを行います。

申し込み時に、希望する限度額を入力します。希望する限度額は、現在の限度額の2倍程度を目安にするとよいでしょう。

手順2:審査

限度額増額の申し込み後、ライフカードから審査が行われます。審査の基準は、以下のとおりです。

  • 過去の返済状況
  • 年収
  • 勤続年数
  • 他社からの借入状況

審査の結果は、申し込みから2~4営業日程度で通知されます。

手順3:限度額の引き上げ

審査に通過すれば、限度額が引き上げられます。限度額の引き上げの通知は、申し込みから2~4営業日程度で届きます。

限度額増額の審査を通過させるためのポイント

限度額増額の審査を通過させるためには、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 過去の返済状況を良好に保つ
  • 年収を増やす
  • 勤続年数を増やす
  • 他社からの借入状況を抑える

過去の返済状況は、限度額増額の審査において最も重要なポイントです。返済を滞納したり、遅延したりしていると、審査に通過しにくくなります。

年収を増やすことで、支払い能力が向上するため、限度額増額の審査に有利になります。

これらのポイントを押さえて、限度額増額の申し込みを検討してみてください。

ライフカードの増額審査にかかる時間

ライフカードの増額審査は、申込方法によって審査期間が異なります。

スマホアプリまたはLIFE-Web Deskから申込した場合

スマホアプリまたはLIFE-Web Deskから申込した場合は、最短1~2営業日で審査が完了します。これは、ライフカードのシステム上で審査が行われるため、審査にかかる時間が短くなります。

郵送で申込した場合

郵送で申込した場合は、最短4営業日で審査が完了します。これは、申込書類の確認や審査員による審査が必要になるため、審査にかかる時間が長くなります。

また、限度額の金額によって、審査にかかる時間が長くなる場合があります。限度額が大きくなるほど、審査に慎重になる傾向があるためです。

ライフカードの利用限度額を増額する場合の注意点

ライフカードの利用限度額を増額する際は、以下の点に注意が必要です。

半年以上の利用実績が必要

ライフカードの利用限度額を増額したい場合は、まずは半年以上の利用実績を積むことが重要です。

半年以上の利用実績があれば、返済能力が高いと判断され、増額審査に通過しやすくなります。

延滞やリボ払いの利用に注意

延滞やリボ払いの利用は、返済能力の低さを示すため、利用限度額の増額審査に不利に働きます。

延滞やリボ払いの利用を控えて、きちんと返済実績を積むことが大切です。

年収や勤務先の変更に注意

年収や勤務先が変更になった場合は、ライフカードに事前に報告しておきましょう。

年収や勤務先の変更が原因で、利用限度額の増額審査に通過できない可能性があるからです。

他の金融機関での借入状況に注意

他の金融機関での借入状況が多いと、返済能力が低いと判断されるため、利用限度額の増額審査に不利に働きます。

他の金融機関での借入状況を把握して、必要以上に借り入れていないか確認しましょう。

ブラックリストに登録されていないか確認する

過去に金融事故を起こしてブラックリストに登録されている場合は、利用限度額の増額審査に通過できません。

ブラックリストに登録されていないか確認するには、信用情報機関の開示請求を行うとよいでしょう。

ライフカード限度額の基本情報

  • クレジットカードの限度額の意味と重要性
  • ライフカードの限度額の設定と変更方法
  • ライフカードの最初の限度額はいくらですか?
  • ライフカードの限度額の確認方法
  • 限度額を自分で決めることはできない

クレジットカードの限度額の意味と重要性

クレジットカードの限度額は、カード保有者が1ヶ月の間に利用できる最大金額を指します。

この限度額はカードの安全性と利用者の信用度を保護し、過度の支出を防ぐ役割を果たします。

具体的には、限度額はカード利用者の信用スコアや収入などに基づいて設定され、適切な限度額は、カード利用者が財務を管理し、未来の信用取引をスムーズに行える基盤を提供します。

ライフカードの限度額の変更方法

ライフカードの限度額を変更するには、以下の2つの方法があります。

  • Webで変更する
  • 電話で変更する

順に説明します。

Webで変更する

Webで変更する場合は、以下の手順で行います。

  1. ライフカードのWebサイトにログインする
  2. 「利用可能枠・支払方法の変更」をクリックする
  3. 「カードご利用可能枠の増額/キャッシング契約の申込み」をクリックする
    希望する限度額を入力する
  4. 必要事項を入力して「送信」をクリックする

電話で変更する

電話で変更する場合は、以下の手順で行います。

  1. ライフカードのカスタマーセンターに電話する
  2. オペレーターに「限度額の変更をしたい」と伝える
  3. 希望する限度額を伝える

ライフカードの最初の限度額はいくらですか?

ライフカードの最初の限度額は、デポジット型カードの場合は3万円または5万円、通常のクレジットカードの場合は3万円から30万円です。

ライフカードには、デポジット型カードと通常のクレジットカードの2種類があります。

デポジット型カードとは、カード発行時に保証金を預け入れるタイプのカードです。デポジット型カードのライフカードの最初の限度額は、3万円または5万円です。保証金の額と限度額は同じです。

通常のクレジットカードのライフカードの最初の限度額は、3万円から30万円です。審査によって限度額が決定されます。

学生や専業主婦は、支払可能見込額の調査が免除されるため、限度額が30万円以下のカードを比較的簡単に発行できる場合があります。

ライフカードの限度額の確認方法

ライフカードの限度額は、以下の3つの方法で確認できます。

  • ライフカードアプリで確認する
  • ライフカード会員専用サイトで確認する
  • ライフカードに電話で問い合わせる

最も手軽に確認できるのは、ライフカードアプリで確認する方法です。

アプリをインストールして、ログイン後、ホーム画面の「ご利用可能枠」をタップすると、利用可能枠が表示されます。

限度額を自分で決めることはできない

クレジットカードの限度額は、カード会社によって設定され、個人が自由に設定することはできません。

具体的には、限度額は利用者の信用履歴、収入、および他の多くの要因に基づいてカード会社によって決定されます。

ただし、一定期間良好な支払い履歴を維持することで、限度額の増額を申請し、承認される可能性があります。

【ライフカード】限度額を10万から増やす方法:まとめ

ライフカードの限度額を増額することで、クレジットカードの利用範囲が広がります。

ライフカードの限度額を増やすには、以下の3つの方法があります。

  • インターネットから増額申請する
  • 電話で増額申請する
  • ライフカードの営業店舗で増額申請する

増額の申し込みを検討している方は、この記事を参考にして、増額のメリットや注意点を理解した上で、申し込みをしましょう。

【関連記事】

ライフカード デポジットで分割払いは可能です【利用方法やメリット・デメリットを解説】

【ライフカード デポジット】審査に落ちた原因と対処方法を徹底解説!

【ライフカード】ETCカードが作れない!【原因と対処法を徹底解説】

 

コメント