PR

【楽天カード】分割払いを一括返済に電話で変更する方法【メリットとデメリットも解説】

楽天カード

楽天カードの分割払いは、便利な反面、金利がかかるため、できるだけ早く一括返済したいところです。

しかし、いざ一括返済に変更したいと思っても、その方法がわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、楽天カードの分割払いから一括返済への移行方法を、電話相談する方法を分かりやすく解説します。

また、一括返済のメリットやデメリットについても詳しく説明します。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

【楽天カード】分割払いを一括返済に電話で変更する方法【メリットとデメリットも解説】

  • 電話で一括返済する時に知っておくべき注意点
  • 自動音声ダイヤルを利用した一括返済
  • 楽天e-NAVIの使い方:分割から一括返済への変更
  • 【楽天カード】部分返済と全額返済の特徴
  • 楽天銀行を利用して、振込手数料を削減

電話で一括返済する時に知っておくべき注意点

楽天カードの分割払いを電話で一括返済する場合、絶対に知っておくべき注意点は、以下の3つです。

返済日を間違えない

電話での一括返済は、返済日の前日までに手続きを完了する必要があります。返済日を間違えて、返済期日を過ぎてしまうと、通常の返済と同様に利息が発生してしまいます。

手数料が発生する可能性がある

一括返済には、手数料が発生する場合があります。手数料の有無や金額は、金融機関によって異なります。事前に確認しておきましょう。

返済完了の確認をする

一括返済の手続きが完了しても、すぐに借入残高がゼロになるわけではありません。返済完了の確認は、金融機関のホームページやアプリで確認できる場合が多いです。

電話サポートでは、確認を怠りがちな点もアドバイスしてくれるので、必ず事前に問い合わせを行いましょう。

このひと手間が後のトラブルを防ぐ鍵となります。

自動音声ダイヤルを利用した一括返済

自動音声ダイヤルを利用すると、「楽天カード」の分割払いを一括返済にスピーディに変更できます。

ガイダンスに従って必要な情報を入力。その後、一括返済のオプションを選択し、確認作業を行うだけです。

特に混雑時を避け、スムーズに操作するためには、事前に必要情報を準備しておくことをおすすめします。

楽天e-NAVIの使い方:分割から一括返済への変更

楽天カードの分割払いを一括返済に切り替えるには、楽天e-NAVIから「おまとめ払い」の手続きを行う必要があります。

この手続きは、分割払いの残高をまとめて一括返済する方法です。

おまとめ払いの手順

  1. 楽天e-NAVIにログインする
  2. 「おまとめ払い」を選択する
  3. 一括返済する金額を入力する
  4. 手続き内容を確認する
  5. 「申し込む」ボタンを押す

おまとめ払いの手続きでは、分割払いの残高がすべて一括返済されます。

そのため、手続き内容をよく確認してから申し込むようにしましょう。

【楽天カード】部分返済と全額返済の特徴

楽天カードの支払い方法は、大きく分けて「部分返済」と「全額返済」の2つがあります。

部分返済は、毎月の支払い額をカードの利用残高から定額を返済する方法です。残りの利用残高は、翌月以降も引き続き利息が発生します。

全額返済は、毎月の支払い額をカードの利用残高全額を返済する方法です。残りの利用残高がなくなるため、利息の発生を抑えることができます。

どちらの返済方法が自分に合っているか?

部分返済は、毎月の支払い額を抑えることができるため、一時的にキャッシュフローが厳しい場合におすすめです。また、月々の返済額を無理なく設定できるため、返済を継続しやすいというメリットもあります。

全額返済は、利息の発生を抑えることができるため、長期的にカードを利用する場合におすすめです。また、支払いが完了すれば、カードの利用残高がなくなるため、安心感があります。

 楽天銀行を利用して、振込手数料を削減

楽天銀行振込の隠れたメリットは、振込手数料の無料化と迅速な振込です。楽天カードの返済方法を変更する際、振込手数料が発生することがあります。

しかし、楽天銀行の口座を持っている場合、給与・賞与・年金を楽天銀行で受け取っていると、他行振込手数料が翌月3回無料になります。

また、楽天銀行口座同士の振込は、いつでも無料で行うことができます。

さらに、楽天銀行の振込は、24時間365日いつでも行うことができ、最短1分で相手口座に着金します。そのため、楽天カードの返済はもちろん、家賃や公共料金などの支払いにも便利です。

振込手数料を節約したい方や、迅速な振込を求めている方には、楽天銀行の利用をおすすめします。

【楽天カード】分割返済と一括返済、どっちがお得?

  • 分割払い vs 一括返済:あなたのお財布に優しいのは?
  • カードの利用可能額をすぐに回復させる裏技
  • 繰り上げ返済のメリット【利息と手数料を削減できる】

分割払い vs 一括返済:あなたのお財布に優しいのは?

分割払いと一括返済、どちらがお財布に優しいのでしょうか?

楽天カードの支払い方法は、大きく分けて分割払いと一括返済の2つがあります。

方法 メリット デメリット
分割払い 毎月の支払額が一定 総支払額が高くなる
一括返済 総支払額が安い 毎月の支払額が一定にならない

分割払いは、利用金額を数回に分けて支払う方法です。毎月の支払額は一定なので、一時的なキャッシュフローを維持しやすいというメリットがあります。

しかし、分割払いには手数料や利息が発生するため、総支払額は利用金額よりも高くなります。

一括返済は、利用金額を一度に支払う方法です。手数料や利息が発生しないため、総支払額は利用金額と同じです。

つまり、分割払いはお財布に優しいように思えますが、総支払額は高くなるため、長期的に見るとお得ではありません。一方、一括返済は総支払額が安いため、お財布に優しいと言えます。

ただし、分割払いは毎月の支払額が一定なので、家計の管理がしやすくなります。また、一括返済はまとまった金額を用意しなければならないため、難しい場合もあります。

どちらの方法が自分に合っているかは、月々の収入や支出、資金計画に合わせて判断することが重要です。

カードの利用可能額をすぐに回復させる裏技

楽天カードの利用可能額は、利用した金額を毎月の引き落とし日に支払うことで回復します。

ただし、ボーナス払いなどの支払方法を利用した場合は、支払い月の翌月まで利用可能額が回復しません。

すぐに利用可能額を回復させたい場合は、一括返済がおすすめです

一括返済は、利用した金額をまとめて支払う方法です。一括返済を行うと、利用した金額が即座に利用可能額に反映されます。

急な大きな支出が予想される場合や、購入を検討している商品の在庫が少ない場合など、スピーディな決済が求められるシチュエーションでは、電話を使って即時に一括返済を行うことで、カードの利用可能額を迅速に回復させることができます。

繰り上げ返済のメリット【利息と手数料を削減できる】

繰り上げ返済は、計画した返済スケジュールよりも早く一部または全額を返済することを指します。

「楽天カード」での繰り上げ返済を選択することで、利息や手数料の発生を大幅に削減することが可能です。

また、繰り上げ返済を行うことで、返済期間が短縮されるため、毎月の返済額が減ります。毎月の返済額が減れば、将来の生活に余裕が生まれます。

【楽天カード】分割払いを一括返済するための電話相談:まとめ

楽天カードの分割払いと一括返済は、どちらもメリットとデメリットがあります。

分割払いは、月々の支払額を抑えられるメリットがありますが、金利がかかるため、長期的には損をする可能性があります。

一方、一括返済は、金利がかからず、利用可能額が回復するメリットがあります。

楽天カードを最大限に活用するためには、分割払いと一括返済の選択が重要です。この記事で得た知識を参考に、あなたの最適な返済方法を選択してください。

【関連記事】

【楽天カード】分割払いから一括払いへ変更する方法【分割手数料を賢く節約!】

楽天カードの審査が「ガバガバ」という噂の真相:申込みの成功秘訣と避けたい落とし穴

楽天カードで分割払いができない!? 原因から解決方法まで徹底解説

【楽天カード】スーパーホワイトだから、審査に落ちる!【実は対策あります】

コメント