PR

【楽天カード】分割払いから一括払いへ変更する方法【分割手数料を賢く節約!】

楽天カード

楽天カードは、分割払いやリボ払いなど、さまざまな支払い方法が選べる人気のクレジットカードです。

しかし、分割払いを利用していると、月々の支払いが重くなるなどのデメリットがあります。

この記事では、分割払いから一括払いへの変更方法や、そのメリット・デメリットについて解説しています。

楽天カードの分割払いから、一括払いへの変更を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

楽天カード:分割払いから一括払いの設定方法

  • ログインから、分割払いから一括払いへの変更設定の手順
  • 楽天カードアプリ:一括払い設定方法
  • 一括払いへの変更ができない理由と解決策
  • 楽天カスタマーサービスに連絡する方法
  • 分割払いから一括払いへ変更する際の注意点

ログインから、分割払いから一括払いへの変更設定の手順

楽天カードの分割払いから一括払いへの変更設定手順を、下記に詳しく解説します。

楽天カードの公式ホームページにアクセスし、「楽天e-NAVI」にログインします。ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

「ご利用明細」タブをクリックし、「分割払い変更可能ご利用一覧」を表示します。対象の利用分をチェックボックスにチェックを入れます。

「分割払い変更」ボタンをクリックします。「分割払い変更」画面で、変更内容を確認します。内容に問題がなければ、「変更する」ボタンをクリックします。

これで変更設定が完了です。画面に「分割払い変更手続きが完了しました」と表示されればOKです。

楽天カードアプリ:一括払い設定方法

楽天カードアプリもまた、分割払いから一括払いに変更するための便利なツールです。

アプリを開き、ログイン後、メニューから「支払い設定」や「支払い方法の変更」を選択します。次に、「一括払い」を選択し、変更を保存します。

アプリを通じての設定変更は、わずかなタップで簡単に行え、非常に利便性が高いです。

一括払いへの変更ができない理由と解決策

楽天カードの分割払いから一括払いへの変更ができない理由は、大きく分けて以下の3つです。

  1. 分割払いの支払い回数が残っていない
  2. 利用可能額が不足している
  3. カード会社や店舗の規定に抵触している

1つ目の理由は、分割払いの支払い回数が残っていない場合です。

楽天カードでは、分割払いの支払い回数は1回から36回まで選択できますが、支払い回数が残っていない場合は、一括払いに変更することができません。

2つ目の理由は、利用可能額が不足している場合です。

楽天カードには、分割払い専用の割賦枠が設定されています。この割賦枠を超えて分割払いを利用した場合は、利用可能額が不足して一括払いに変更できない可能性があります。

3つ目の理由は、カード会社や店舗の規定に抵触している場合です。楽天カードでは、分割払いの回数変更は原則として受け付けていません。

また、店舗によっては、分割払いの回数変更を禁止している場合もあります。

楽天カスタマーサービスに連絡する方法

支払い方法の変更に関する問題や疑問がある場合、楽天カードのカスタマーサービスに連絡することができます。

電話または公式ウェブサイト上のお問い合わせフォームを利用して連絡を取ることが可能です。

楽天カードカスタマーサービスに連絡する方法

  1. 楽天カードの公式サイトから「お問い合わせ」ページを開きます
  2. 「カードに関するお問い合わせ」を選択します
  3. 「分割払いへの変更」を選択します
  4. 必要事項を入力して「送信」をタップします

カスタマーサービスは、一括払いへの変更方法や、それに関連する任意の問題について対応してもらえます。

分割払いから一括払いへ変更する際の注意点

分割払いから一括払いに変更する際は、未払いの残高があるかどうか、またその支払い期限を確認することが重要です。

一括払いへの変更は、未払いの残高がクリアされた後にのみ可能であり、それ以外の場合は分割払いの継続が必要となります。

また、一括払いに変更することで支払い額が一度に増加することを理解し、その影響を十分に考慮することも重要です。

一括払いに変更するメリット:楽天カードの支払いオプションを比較

  • 楽天カード:一括払いとリボ払いの違い
  • 分割払いを一括払いにするメリットとデメリット
  • 一括払いで得られるポイントとキャッシュバック

楽天カード:一括払いとリボ払いの違い

楽天カードの一括払いは、購入した商品やサービスの料金を一度に全額支払う方法です。

一方、リボ払いは、毎月一定の金額を支払うことで、分割して支払いを行う方法です。支払額は、利用金額と設定したリボ払い元金の割合によって決まります。

一括払いとリボ払いのどちらを選ぶかは、利用金額や支払い能力、支払いスタイルなどによって異なります。

まとまった金額を用意できる場合は、支払い総額が安くなる一括払いがおすすめです。ただし、月々の支払い負担が大きくなる可能性があるため、注意が必要です。

まとまった金額を用意するのが難しい場合は、毎月の支払い負担を分散できるリボ払いがおすすめです。ただし、利息がかかるため、支払い期間をできるだけ短くすることが大切です。

分割払いを一括払いにするメリットとデメリット

楽天カードの分割払いを一括払いにするメリットとデメリットは、以下のとおりです。

一括払いに変更するメリット

  • 手数料を節約できる
  • 支払い期間が短縮される
  • 返済計画が立てやすい

分割払いには、支払い回数に応じて手数料が発生します。そのため、分割払いを一括払いにすることで、手数料を節約することができます。

また、分割払いは支払い回数が増えるほど、月々の支払額が小さくなります。しかし、分割払いを一括払いにすることで、支払い期間が短縮され、月々の支払額が大きくなります。

さらに、分割払いを一括払いにすることで、返済計画が立てやすくなります。分割払いの場合は、支払い回数や月々の支払額が決まっているので、返済計画を立てにくい場合があります。

しかし、分割払いを一括払いにすることで、支払い回数や月々の支払額が不要になり、返済計画が立てやすくなります。

一括払いに変更するデメリット

  • 月々の支払額が大きくなる
  • 返済にまとまった金額が必要になる

分割払いを一括払いにすると、月々の支払額が大きくなります。そのため、家計の負担が大きくなる可能性があります。

また、分割払いを一括払いにするには、まとまった金額が必要になります。そのため、すぐに一括払いができない場合は、分割払いを続ける必要があります。

一括払いで得られるポイントとキャッシュバック

楽天カードの一括払いを利用すると、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。つまり、還元率は1%です。

このポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループのサービスで利用することができます。

キャンペーン期間を有効に使う

特定のキャンペーン期間中には、楽天カードの一括払いを利用することでキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックの金額は、キャンペーンによって異なりますが、10%程度のものもあります。

例えば、10,000円の買い物を楽天カードの一括払いで行った場合、1,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンがあったとします。

この場合、実質9,000円で買い物ができることになります。

楽天カードを一括払いに変更する手順:まとめ

楽天カードの支払い方法を理解することは、カードを賢く利用する上で重要です。分割払いから一括払いへの変更は、月々の支払いを軽減し、金利手数料を抑えるメリットがあります。

また、一括払いの場合は、ポイント還元率がアップするクレジットカードもあります。

楽天カードアプリや楽天カスタマーサービスを利用して、簡単に支払い方法を変更することができます。

楽天カードの支払い方法をまだ決めていない方や、分割払いを利用している方は、ぜひこの記事を参考にして、自分に最適な支払い方法を選択してください。

【関連記事】

【楽天カード】リボ払いになってないか確認:リボ払い設定と管理の完全ガイド

【楽天カード】引き落とし日に残高不足だった場合の対処方法

楽天カードの再引き落としが間に合わなかった!リスクを回避する具体的な対処法

コメント